ROSE RECORDS ONLINE SHOP

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト

商品一覧

中村ジョー&イーストウッズ / 『さよならだって素敵なもんさ』 (ROSE 188/ANALOG 7INCH+CD)

中村ジョー&イーストウッズ / 『さよならだって素敵なもんさ』 (ROSE 188/ANALOG 7INCH+CD)

90’s東京のGS(ガレージ・ソウル)シーンを牽引し、サニーデイ・サービスとも交流した伝説のグループ、ザ・ハッピーズ。そのリードシンガーであった中村ジョーからヤングソウルの新しい名曲が届きました。
ノーザンソウルのグルーヴィな香り、70年代歌謡曲の甘酸っぱいメロディ、そして友を勇気づける手紙のようなフォーキーなたたずまい。それら全てを、中村ジョーの唯一無二の太く切ない声で優しく包み込む、ずっと胸のポケットに入れておきたいようなナンバー「さよならだって素敵なもんさ」。録音には交流を温めてきた名うてのミュージシャンたちが集まり、中村が敬愛するソウルミュージックのレコーディングの伝統にならいスタジオで一発録音。その暖かいアナログサウンドのレコーディングエンジニアは盟友・曽我部恵一。B面にはクラビがうねる重いリズムとシュールな歌詞が夜の裏通りへと連れて行ってくれる「書割の街」。こちらもかなり腰にくるディープファンクです。
ぶっきらぼうでやるせない、そんな当時のハッピーズの雰囲気すらも感じさせる今作は、中村ジョーの長いキャリアにおいても初となる7インチシングル。ローズレコーズが自信を持ってお届けします。

中村ジョー / 『風船と口笛』 (ROSE 132/CD ALBUM)

中村ジョー / 『風船と口笛』 (ROSE 132/CD ALBUM)

「たまたま引き出しの奥でみつけたデモテープ」というコンセプトを元に制作された中村ジョーの3rdアルバム。
日常をスケッチしていくかのように、極めてフラットな熱量とラフな質感で描かれた10篇の物語。
その隙間だらけの音からささやかなメロウネスが滴り落ちます。

<坂本慎太郎氏が、『風船と口笛』へコメントを寄稿!>
いい感じの好きな人といい感じの好きな場所でいい感じの好きな音楽を演奏したようないい感じのアルバムでぼくは好きです。
                                              坂本慎太郎

V.A / 『東京360分』 (ROSE 100/DVD+CD)

V.A / 『東京360分』 (ROSE 100/DVD+CD)

ROSE RECORDS 5周年アニバーサリー・イベントとして恵比寿LIQUIDROOMで行われた<東京360分>。

文字通り昼の3時から夜9時までの360分をかけ、総勢24組のアーティストと903人の観客によって探索された「新しい音楽の場」。

興奮と喜びに満ちた<360分>を150分のDVDとして完全ドキュメント。 3ステージを使って行われたライブ/DJの様子を各アーティストの代表曲とともに収録。ロック/パンク/アンビエント/フォークetc...、あらゆるジャンルが自然と交錯する会場が生まれた。

加えて、フィナーレとなった曽我部恵一ランデヴーバンドによるスピリチュアルで祝祭的な20分を超える「浜辺」をCD化。このステージには出演者(曽我部の娘含む)のほとんどが思い思いの楽器を手に上がり、奇跡的な名演を残した。

久保憲司氏撮影によるフルカラー・フォトブックをパッケージングし、当日の風景とその熱を多角的に写し出すドキュメンタリー作品となった。

中村ジョー / 『Sweet Heat』 (ROSE 78/CD ALBUM)

中村ジョー / 『Sweet Heat』 (ROSE 78/CD ALBUM)

中村ジョー待望の2ndアルバム。「恋愛」というポップスの王道を行くようなテーマを軸に、人生における空虚感や崖っぷち感、誰もが抱えていながらも見過ごしているような寂寥感を様々な音楽性を通過した独自のポップなメロディに乗せて歌いあげています。


違いがわかるおとなのシンガーソングライター。ビタースウィートなコクと香りをお楽しみください。
曽我部恵一


ジョーくんというフィルターの奥に、80's good songsの憧憬が眺めれます。恋してる時間の細部を捕えた、静謐なALBUMですね。少年のように男前なジョー氏、いつにも増し素敵です。
小田島等(イラストレーター、デザイナー)

中村ジョー / 『Blue Box』 (ROSE 33/CD ALBUM)

中村ジョー / 『Blue Box』 (ROSE 33/CD ALBUM)

旅の途中、ジョーくんのニューアルバムが完成する。深夜の高速でバンドワゴンをとばしながらそのCDを聴く。うとうとと暗闇の中、ジョーくんのうたが真夜中を切り裂く。ハッピーズ~JOEYを経て6年ぶりの、そして初めての、ソロの彼のうたごえ。「これを待ってたんだから!」と、つい声に出して言いたくなる。
ジョーくんが今夜もうたう。からっぽの青春について、果たされなかった夢について、消えてしまった恋人について、天使と悪魔とブルースについて。(曽我部恵一)

V.A / 『私たちの音楽 vol.1』 (ROSE 15/CD ALBUM)

V.A / 『私たちの音楽 vol.1』 (ROSE 15/CD ALBUM)

ROSE RECORDS初のコンピレーションにして初のクリスマス・アルバム。17組のアーティストによる素敵な音の響宴。曽我部恵一の新曲3曲もここでしか聴 くことができません。ジャケット画は小田島 等。
2004年に起きた新潟中越地震へのチャリティ・アルバムでもあり、売上の一部は日本赤十字を通して新潟中越地震被災地へ寄付されます。限定盤5000プレスにつき、残り僅かです。

1

COPYRIGHT(C) ROSE RECORDS CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. CONTACT COMPANY

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト