Shop

  • クリックで画像を表示

曽我部恵一 / 『ビリーバーズ - Original Sound Track』 (ROSE 290X/LP ALBUM)

3,000円

注文数:
曽我部恵一 / 『ビリーバーズ - Original Sound Track』 (ROSE 290X/LP ALBUM)
2022年7月発売
¥3,000(tax in)

こちらはレコードです。

 *7/8より順次発送予定。
他の商品をご一緒にご注文頂いた場合、発売日の遅いものに合わせてご一緒に発送させて頂きます。予めご了承ください

ARTIST
曽我部恵一

SONGS
Side A
 1. BELIEVERS 1
 2. BELIEVERS 2
 3. BELIEVERS 3
 4. BELIEVERS 4
 5. BELIEVERS 5
 6. BELIEVERS 6
 7. BELIEVERS 7
 8. BELIEVERS 8
 9. BELIEVERS 9
 10. BELIEVERS 10
 11. BELIEVERS 11
 12. BELIEVERS 12
 13. BELIEVERS 13
 14. BELIEVERS 14
Side B
 1. BELIEVERS 15
 2. BELIEVERS 16
 3. BELIEVERS 17
 4. BELIEVERS 18
 5. BELIEVERS 19
 6. BELIEVERS 20
 7. BELIEVERS 21
 8. BELIEVERS 22
 9. BELIEVERS 23
 10. BELIEVERS 24
 11. BELIEVERS 25
 12. BELIEVERS 26
 13. ぼくらの歌 

[曽我部恵一]

1999年に連載された山本直樹による原作を実写映画化した『ビリーバーズ』。監督は『アルプススタンドのはしの方』や『女子高生に殺されたい』の城定秀夫。曽我部恵一が音楽を担当したこの映画のサウンド・トラック作品が劇場公開と同日、7月8日に配信とアナログ盤でリリースされることが決定しました。

漫画家・山本直樹がその独創的な感性と世界観で人間の欲望をあぶり出した問題作『ビリーバーズ』がこの度実写化され、原作のファンでもある曽我部恵一がこの映画の劇伴を手がけました。サウンド・トラックに収められた30近くにも及ぶ楽曲の数々は、曽我部がほぼ一人で全ての楽器を演奏し、夜を徹し一晩のうちにレコーディングされたもの。
ローファイな電子音が無機質に響くかと思えば、郷愁を帯びた牧歌的な調べが心を和ませる。人間が内包する不条理や矛盾を表現したかのような、スリリングかつ温もりのあるサウンドが目白押し。本編で幾度と流れる劇中歌「みんなの歌」を引用した、書き下ろし主題歌「ぼくらの歌」をはじめ全27曲を収録したサウンド・トラック作品です。